TENNIS OR BEER ?

テニス・飲み・泣き・音楽のお話を・・。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

『テニス終了→オフコース→ジェームス・ブラウン』

いやー、今日は寒かったねー。
でも、“手袋”“ネックマフラー”してたから
問題無しだったけどね、どうだった?

で、“オフコース”。

先週の土曜日に↑このCDを買った。
所謂、“オフコース・ベスト”。
小学生の頃、好きで聴いてたんだけど、
久しぶりに聴きたくなって、買ってしまった。
んーー、それにしても“小田和正”の声は
綺麗だよねー、どこかの“T磨”と大違い。
僕も“T磨”と大差ないけどね。
昨日の夜中、“小田和正”の番組↓をやってて
NEC_0196.jpg
思わず見入っちゃったよ。
んーーー、コンサートに行きたくなちゃった。

話が飛ぶけど、“ジェームス・ブラウン”↓
1229images.jpg

亡くなっちゃたよね、73歳だから微妙だなー。
でも、滅茶苦茶な生活してたらしいから
良いほうなのかな?
でも、寂しいね。
ちなみに、
『ジェームス・ジョセフ・ブラウン・ジュニア(James Joseph Brown, J r., 1933年5月3日 - 2006年12月25日)は、アメリカ合衆国のソウルミ ュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターティナー。通称J B。ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Showbiz(ショウビジネス界いちばんの働き者) The Godfather of Soul などと も称される。歌手、ダンサー、そしてバンドのリーダーとして有名で あり、1960年代から常にポピュラーミュージックに影響を与えつづ  け、20世紀の最も重要な音楽家の1人に数えられた。
 ジャズ音楽家のマイルス・デイヴィスは彼の影響を受けたと告白して おり、ヒップホップが広まるにつれ、彼のリズムの使い方が数多くの 歌のインスピレーションになっており、その他ハウス音楽などダンス 音楽全般において彼とそのバンドのリズムパターンが使用、引用され ている。代表曲「Get Up (Sex Machine)」はあまりにも有名。
 自身のバンドを J.B.'s と称しており、そのサックス奏者メイシオ・ パーカー、ベーシストで、後にジョージ・クリントン率いるPファンク 軍団にて活躍したブーツィー・コリンズとともに絶大な人気を誇って いる。
 
 ブラウンはその奇抜なファッションから日本ではコミカル性が特に取 り上げられることも多く、ホームレスのような下品なファッションで 身を固めたPファンクの創始者ジョージ・クリントンとともに「ファン キーオヤジ」というダサい、ゲテモノのイメージが完全に浸透してい るが、その独自の黒人音楽としての芸術性は極めて高く評価されてい る。1000年後に歴史に名を残す音楽家として、バッハ、モーツァル  ト、ビートルズに並ぶであろうと言われている。』

・・、だそうです。
凄いね。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

category: テニス

tag: テニススクール テニス テニスコート テニスレッスン

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。