TENNIS OR BEER ?

テニス・飲み・泣き・音楽のお話を・・。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

『うらら』

20060627192417
『うらら』。

何回、行けたかな・・。
鵜方に行ったのが、四回、いつも二泊三日の日程だったから八回か。でも、最後はママのお葬式に出る為に行ったから六回か。
もっともっと行ってた気がするけど、これしか行って無かったんだ。
間違って入ったんだよな、最初は。間違いでは無かったかも知れないけど、限りなく間違いに近いのは確か。

三年前の夏、たまたま行った場所で食事して飲み屋を探してたんだ、田舎だから夜になると町中、真っ暗でネオンが付いてるのは怪しいスナックばかり。更に怪しい路地に入った時に居酒屋を見つけたんだっけ。

一瞬、隣の店に入ろうとしたんだけどガラス越しに数えた脚の本数が多いから『うらら』にしたんだよなー。

続きは、また今度。
スポンサーサイト

category: 飲み屋

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

お誕生会?G街。

昨日、久しぶりにG街に行った。
例のあの店だ。
200606241944.jpg

G街が活動し始めるのは、
20時過ぎからなので、いつもは21時過ぎに入店?
昨日は、『お誕生会』をやって貰うために
事前に予約を入れて、19時に店を開けて貰った。
去年の10月僕の誕生日もここでお祝いした。

特に、何だ!と言う訳ではなく。
何となく気に入ってるから。
『必殺・お誕生日テープ』のせいかも知れない。
200606241945.jpg

まあ、そんなこんなで『haapy birthday to you』を
大声で歌って、写真をパチパチ撮って、ワインを二本空けて、
GINを二杯飲んで、ご機嫌の夜だったなー。

category: 飲み屋

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

やっぱり『文福』=『B福』

今、『文福』に入った。
20060621184812.jpg

久しぶりだなー、『B福』。当然、初めのオーダーは?“Beer”&“ササミ刺し”。
んー、『旨いっ!!』
続きは、後で・・。
200606211956.jpg

でっ、『文福』=『B福』の話ですが・・。
初めてこの店入ったのは?もう、二年?三年?前。僕の部署が替わって、ひと月程経った頃、移動先の古株スタッフと呑みに入ったのが最初。
それ以前に、店の前を何度か通った事はあったんだけれど、NO CHECK。

期待出来そうな雰囲気は、無かったんだけどなー。でも、メチャクチャ良い店です。

小杉にある店の中では、絶対にNO1間違い無し。
“串焼き屋”なので、それが美味しいのは、当然。中でもオススメは、“ピーコン”“シソ巻”。定番メニューでは無いけれど、“芽キャベツ”“ボンジリ”が『オススメ・メニュー』に書いてあったら、絶対に食べるべき一品。

ん?これでオシマイ?
いいえ、“串焼き屋”定番メニューじゃないメニューに更にオススメが。
“カレー煮込み”これは、食べてみて欲しいなー。これだけあれば、酒でも飯でもガンガン行けちゃいます。そして、そして、何より素晴らしいのは?ジャーン、“ササミ刺し”。
これは、ホントっに旨い。
200606211848122.jpg

僕は以前、一度に四皿を食べて店長に叱られちゃった事があるくらいの旨さ。&値段も安いのもGOOD。

でも、お店の『看板姉妹?』の妹さん、所謂、店長が体調を壊して休養中なんだよなー、出てくる物は変わらなくても、微妙に味が違う気がしちゃうのは、気のせい??




category: 飲み屋

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

『山真』

200606141931.jpg


ハッキリ言って、僕は二回しか行った事がありません。場所が小田急線の各停しか止まらない駅で、なおかつ、僕の日常行動エリアから完全に外れているからなんですけどね。でも、そのエリアに行って、なおかつ17時過ぎまで滞在していたら?99%?いや、気持ち的には100%行っちゃう店です。所謂、“赤提灯・焼き鳥屋”店内はそれなりに年季が入った汚れ方、当然、掃除はされていますが、必然の汚れって奴です。ちょっと、一回目のデートに使うのにはリスクが高すぎますが、男同士で飲むならジャストフィットな店ですね。
オススメは、『胡麻ササミ』!!、ササミ生系が大好きな僕にピッタリのツマミ、軽く火を通したササミに青菜と胡麻を和えてあります。値段は幾らだっけなー?まっ、安い事は確かなのでノープロブレム。僕的には、この一品でOKなんですが、ガンガン食べる派には、焼き鳥が良いですね。中でも『自家製つくね』は、◎の味。肉の味もさることながら、絶妙な食感が最高です。
行ってみたくなりましたか?場所はこの文章を読んで、
このブログのリンクで探せば見つかりますよ。

category: 飲み屋

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。